「努力」より「夢中」!

ブログ訪問ありがとうございます。

初めてお越しの方は、まずはこちらの記事からお読みください。

☆はじめに

-----------------------------------------------------------------

どうも、ひもときマイスターのシュウスケです。

 

あなたは「努力」って言葉から何を思いますか?

 

しんどい?大変?頑張る?

ポジティブなイメージ?ネガティブ?

 

万有引力の法則で知られるアイザックニュートンは、一つのことに集中すると我を忘れてしまう性格でした。そんな彼の名言があります。

 

今回の名言は

 

「努力」より「夢中」

 

ニュートンは食事中でも気になることがあると構わず中断して考え始め、残った料理を片付けるために飼い猫が太ったというエピソードがあります。

 

それくらい集中してしまうような事ありますか?

別にゲームでもいいと思うのですが。

子供の頃、ゲームしてるときって夢中でしたよね?

ボクなんか口開いたままでした。

 

あの頃の集中力はどこいったんやーとお考えのあなた!

だいじょうぶありますよ、あなたにも集中力。

それくらい好きな事なら。

 

ニュートンも努力の人というより、好きな事を楽しんでいたら極まった人なのかも知れません。

 

まずは、周りの目を気にせず、好きな事を楽しむとこから始めてみては?

 

 

そうか、ゲームを口あけてやってみるわーって言いながら

ポチ宜しくお願いします

ありがとうございます。


人材・教育業ランキングへ

関連記事

  1. 自己効力感の特徴とモチベーションアップにつながる為には??

  2. 転職か天職かそれが問題だ!

  3. 好きな事×得意な事を極めるには?

  4. 生きがいのある場所は??

  5. 返報性からの発想!

  6. 「人生を楽しむのは大人の義務です」

  7. 一番いけないことは自分はダメだと思うこと。ほんと、ありがとう。

  8. 自分につくウソは減らしていきましょう。素直に生きても、ウソついて生きて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する