返報性からの発想!

ブログ訪問ありがとうございます。

初めてお越しの方は、まずはこちらの記事からお読みください。

☆はじめに

-----------------------------------------------------------------

どうも、ひもときマイスターのシュウスケです。

 

昨日の新年会でたくさん笑いましたので、今年は良い年になると思いました。

帰宅したのテッペンすぎだったけどwそんでもって声枯れてるw

いくつになってもバカなこと言いながら大人になっていきたいものです。

 

さて今回は「返報性からの発想」について。

前回、返報性について記事を書きました。

 

今回は、その返報性からボクが感じる事をお話します。

返報性は、何かしたら返したくなるというような心理的な働きという事でしたね。

非常に簡単な説明ですが。よければ前回記事を読んでみてください⇒こちら

 

で、ボクが思うのは、これって嫌な事をされたら、いやな事したくなるって事でもあるんじゃないかと。返す報酬⇒返す復讐:報復みたいな感じ。

そんなのあたりまえじゃんかー!

そう思うという事は、それは心理的な働きが当たり前にあるという事です。

 

周りに、いつも誰かの批判や陰口を言っている人いませんか?

会社でも学校でもサークルでも。

その人の周りにいる人たちも大体そういうタイプだったりしませんか?

 

ボクの周りにももちろんいます。

 

その人は悪気はないんですが、周りの人を巻き込んでしまいがちです。

例えば、話を聞いてほしいとか何気ない話からいつの間にか第三者の悪口になっていたりと。あなたはいつのまにか当事者ではないのに、敵味方の一端を担うことになってしまったり。

 

で、なんかの弾みで表に出た時に、自分に被害が飛び火するんです。

返報性が形を変えてかえってきたパターン。

 

とはいえ、確かに陰口や悪口をいう場面に居合わせてしまったり、口裏を合わせてしまったわけです。あなたの意思とは関係ない巻き込み事故で。

 

巻き込んだ人も悪気がない場合があるので、性質が悪くなっています。

 

そんな経験や失敗はたくさんありましたので、よく分かります。

 

そんなボクの返報性からの発想は、そういう人のそばに寄らない!です。

 

寄らないというか距離を置きます。

縁を切るとか、仲間から外す、外れるでは極端なので距離を置くんです。

 

ボクは、そういう人が寄ってくる、最近連絡がよくあるなって思ったら自分を振り返ります。

最近、自分の愚痴が増えていないか、思考が偏っていないか、被害妄想ではないかと。

悪い意味での引き寄せの法則を疑います。思い当たれば反省し改めます。

 

あなたの友人、知人はそんな人たちばかりではないはずです。

であれば、良い気の合う人たちと過ごしたり自分の為に時間を使ってください。

 

時間は有限です。

では。

 

とりあえず気乗りしない飲み会には行かないわって言いながらポチお願いします

今日も読んでくれて、ありがとうございました。


人材・教育業ランキングへ

関連記事

  1. 生きがいのある場所は??

  2. やっぱり「話すことはプレゼントである」

  3. 好きな事×得意な事を極めるには?

  4. あなたは失敗してきましたか??

  5. 自己効力感の特徴とモチベーションアップにつながる為には??

  6. 「人生を楽しむのは大人の義務です」

  7. 才能ってのは、何も、 創る人間にだけ 使われる言葉じゃないと思う。

  8. やっぱり「話すことはプレゼントでした」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する