あなたは失敗してきましたか??

ブログ訪問ありがとうございます。

ひもときアドバイザーのシュウスケです。

初めてお越しの方は、まずはこちらの記事からお読みください。

☆はじめに

-----------------------------------------------------------------

応援ポチ宜しくお願いします。

励みになります!


セルフコントロールランキング

-----------------------------------------------------------------

随分温かくなってきましたね。

あなたも春の陽気に誘われて週末は楽しんだのではないでしょうか?

ボクは桜を見に近所まで子供とお散歩してきました。

 

さてさて、あなたはNHKの番組で奇跡のレッスンという番組をご存知でしょうか?

世界の一流指導者が、日本の子どもたちに一週間の特別指導をする番組です。

参照:http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/

 

この番組が大好きでして、子供の真剣な姿に心を打たれてぽろぽろ泣きます。

で、ボクが最近心打たれたのは野球編でした。

 

今回の“最強コーチ”は野球のボビー・バレンタインさん。2005年の日本シリーズでマリーンズを31年ぶりの日本一に導いたそのさい配は、“ボビー・マジック”と呼ばれた。今回、千葉県の少年野球チーム(小学5・6年)に向き合った。まじめに練習してもなかなか試合で勝てない子どもたちに、ボビーさんは「きのうの自分よりほんの少し上達しよう」と説く。マジックは再び!?

 

バレンタイン監督が少年チームにレッスンをつけに行くのですが、試合中の声のかけ方がとにかく素晴らしく感動でした。

スタメン落ちした選手には「キミは今日の秘密兵器だからね」って声をかけて腐らないようにフォローをします。ナイーブな選手には楽しむ事を勧めます。プロで無い彼らには、楽しませることが上達の最善策なんだと思います。

 

好きこそ物の上手なれです。

 

ですが、子供達がナイーブになるのは、親や監督をがっかりさせてはいけないという不安がそうさせるのだとバレンタイン監督は続けました。

それは学業でも同じ側面があるのではと思います。

 

そして、親御さんや監督に向けては

「成績で評価するんじゃなくて、本気で打ち込んでいるかどうかを見てやってください。」

と言葉を送っていました。

 

本当に気づきの多い番組だし、内容が非常に有意義。

 

そして、何よりも「経験は教えられない」という名言でした。

 

まさにそうです。あなたに色んなひもときのアドバイスや経験談を語ることは出来ますが、あなたに経験をさせることは出来ません。ボクには。もしかしたら誰にも。

 

失敗することもまた同じで。

失敗するという経験は成長には不可欠です。

さらに、それを行うのは自分自身です。

 

今の社会では失敗が完全なる悪かのように評価されます。

もちろん、失敗が許されない場面は多々あります。

それでも、日本人は失敗を許される期間があまりにも短く、そのような教育環境が脈々と残っていると思うのです。

 

小学校は、死なない程度の失敗を沢山やって生きることを学ぶところであるべきなのに、成績が良いことを求められ、他人と同じであることが成績の向上に繋がります。成績が悪いと親が悲しみ、子供を不安にさせます。こんなに早くから失敗を許されないレースに放り込まれてしまうのです。

 

あなたは失敗をしてきましたか?

 

ボクはいい子で居ようとしすぎた失敗が沢山あります。

親の顔色ばかりを伺って沢山ウソもつきました。

いずれも失敗ばかりです。

いい失敗と悪い失敗があるならば、ボクの子供の頃の失敗はすべて後者です。

 

過去は変えられない、でも未来は変えれます。

大人になっても良い失敗はしましょうよ。

 

成長するために必要なことです。

いままで、失敗を許されない洗脳をされてきましたが、失敗最高です。

それは、あなたが全力で取り組んだ証拠です!

 

失敗しない人に成長はないでしょう。

あなたが前向きに生きているなら失敗最高です。

ボクもまだまだトライしていきますよ。

ではでは。

 

最後まで、お付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 自分につくウソは減らしていきましょう。素直に生きても、ウソついて生きて…

  2. 実はどんな人でも自分の賞賛が50%、逆風が50%

  3. 人は正しいことで動くのではなく、感情を動かされたら動く。

  4. 何かやってもらったら何か返さないといけない気分になりますか??

  5. 一番いけないことは自分はダメだと思うこと。ほんと、ありがとう。

  6. 自己効力感の特徴とモチベーションアップにつながる為には??

  7. 「人生を楽しむのは大人の義務です」

  8. 転職か天職かそれが問題だ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する