誉め活始めました。

ブログ訪問ありがとうございます。

ひもときアドバイザーのシュウスケです。

初めてお越しの方は、まずはこちらの記事からお読みください。

☆はじめに

-----------------------------------------------------------------

応援ポチ宜しくお願いします。

励みになります!


セルフコントロールランキング

-----------------------------------------------------------------

夜寒くないですか~

びっくりしましたよ、今日。

風邪ひかないようにしてくださいね。

 

さて、ボクは最近、身内から他人様まで毎日何かしら誉めるという誉め活をしております。

誉めるという事が苦手な日本人にとってハードルが高いんですね。

ですが、誉められて嫌な人は居ませんよね?

 

欧米人はガンガン誉めるし、誉めないほうが失礼というくらいw

自意識の高さの時点で違いすぎる。

 

ですが、笑顔で接するとか誉めるっていうのは誰の為に必要か?

それは、相手に対してですよね。

 

接客業では、そこをしっかりやってくれるので利用者は、いつもいい気分で利用できる訳ですよね。でも、店員さんが心から自分に笑ってくれているのかどうかは不明です。

そう、作り笑顔。

 

作り笑いはいけませんか?

 

作り笑いは誰の為に必要ですか?

 

そう、利用者である自分の為にです。

店員さんは色んな事情を抱えて笑いたくない気分かもしれませんが、利用者の為に笑うんです。そう、作り笑顔です。

 

その笑顔が尊くないわけがありません。

ボクの尊敬する講演家の持論です。

激しく賛同します。

 

笑顔はプレゼントです。

 

ボクはそこで、ボクに出来る誉めるというプレゼントを沢山渡してみようと思うのです。

 

毎日1誉め。

1誉めと言わず2,3と出来るならやる。

ボクも日本人ですので、これを習慣にするにはハードルがやや高いですが頑張ってみようと思います。

 

本当に些細な事からでも、誉めるポイントは山ほどあるんだなって、誉め活始めて気づきました。あなたも些細な事でも良いので周りの人を誉めてみませんか?

必ずあなたの元に還ってきます。

 

最後まで、お付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 「努力」より「夢中」!

  2. 自分につくウソは減らしていきましょう。素直に生きても、ウソついて生きて…

  3. やっぱり「話すことはプレゼントでした」

  4. 返報性からの発想!

  5. やっぱり「話すことはプレゼントである」

  6. 生きがいのある場所は??

  7. 「人生を楽しむのは大人の義務です」

  8. 自分が愛している価値観に気付く方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する