五月病?そんなことより、やってほしいこと!!

ブログ訪問ありがとうございます。

ひもときアドバイザーの寿介(シュウスケ)です。

初めてお越しの方は、まずはこちらの記事からお読みください。

☆はじめに

-----------------------------------------------------------------

応援ポチ宜しくお願いします。

励みになります!


セルフコントロールランキング

-----------------------------------------------------------------

五月病かかってないですか?

ボクはその存在を忘れてましたw

昔は五月じゃなくてもかかりまくってました(笑)

 

 

さて、今日の名言は

 

今日できることを明日に延ばしてはいけない。

「いつか」という言葉を使っていては、失敗してまう。

成功したいのなら、「今」という言葉を使わなければいけない。

 

ベンジャミン・フランクリン

 

「アメリカ建国の父」として知られるアメリカの政治家&物理学者のベンジャミン・フランクリンの名言です。

 

 

 

今日出来る事を明日に延ばすなって事は聞いたことがありましたが、その後のほうがボクにはフックがありますね。

 

 

 

どんな言葉を使うか考えようって記事を先日書きましたが、こんなとこで繋がってきました。

 

 

 

いつかやるはやらないフラグだし、いつか行こうは行かないフラグですよね?

そういう言葉を使ってしまうと、免罪符が渡されたように脳から消えてゆきます。

 

 

 

成功したいなら「今」という言葉を使おうというのは、間違いない最初の一歩を踏み出したほうが絶対に良いと過去の偉人の知恵でしょう。

 

 

 

ボクも時々先送りにしてしまうコトあります。

それでも、やらないことを避ける為に、毎日雑記ノートとしてTO DOリストを書いています。

やれなかったことは翌日にも繰り越します。

出来たら消していきます。

 

 

 

 

これ、繰り越すと少し心にひっかかります。

なんとなく気持ち悪いんです。

 

 

 

それが嫌でやるんです。

リストも自分がしたいと思ってることなのに、やらないことあるんです。

そこが人間の弱さでもあるなと思ってますが。

 

 

 

 

だったらやるように工夫するのみ。

 

 

 

一番いけないのは、あーあれしたいって言うだけでやらないことです。

それを繰り返すと、何も出来ない脳が育ちます。

 

 

 

夢が叶わない脳になります。

だって、目標決めてもアクションしないので。

 

 

 

 

これも癖のもので、やる人は脳がやる脳になってるので夢が叶っちゃいます。

その差は、たった一つ。

やるか、やらないか。

できるか、できないかじゃない。

 

 

 

 

最初から上手くやろうとしがちな日本人の悪い癖ですが、とりあえずやってみる。

 

それだけで脳が変わります。違和感が出てきたらしめたもの。

 

 

 

Q.とにかく、そこらへんの紙にでも、やってみたいこと、叶えたいことを10個書き出してください。

 

今すぐに!!!ここが大事。

 

 

 

書き出したら、さっそく今日から何かやってみましょう。

脳が変わるはずです!

 

ではでは。

最後までお付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. あなたは何によって覚えられていたいですか?

  2. あなたの挑戦したいけど、まだ挑戦できてないことは何ですか?

  3. どうしても答えが出せない、見つからない時の対処法は?

  4. 劣等感はバネにしてまいましょう。

  5. 目標があるってことは幸せな事なんです。

  6. 自己嫌悪にならない方法は○○を高める!

  7. 大事にして欲しいのはジブンの気分です。

  8. 新年度始まりました。手を抜け、気を抜くな!が秘訣です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する