書評というか私見はじめます。43冊目

ブログ訪問ありがとうございます。

ひもときアドバイザーの森山寿介(シュウスケ)です。

 

書評43冊目いっきまーす。
ボクのメンターがオススメしてくれた一冊です。
直ぐ買っちゃうんだなボクw

 

 

今回の1冊は

 

「言葉にできる」は武器になる。 

梅田 悟司  (著)

 

【この本を読む目的】

・メンターの一押しと内なる言葉と外なる言葉を知りたくて

 

【この本から得たもの、感じたこと、気付き】

・話す言葉は、自分の内側にある言葉と一致すればするほど伝わり、正しくコミュニケートできるということ

 

第一章が非常に優れていると言う事を事前に聞きながら読み進めました。

第一章だけ読めばいいかってつもりが、読みきってしまいました。

売れる本には必ず理由がありますね。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。


セルフコントロールランキング

関連記事

  1. 書評というか私見はじめます。48冊目

  2. 書評というか私見はじめます。45冊目

  3. 書評というか私見はじめます。25冊目

  4. 書評というか私見はじめます。3冊目

  5. 書評というか私見はじめます。24冊目

  6. 書評というか私見はじめます。36冊目

  7. 書評というか私見はじめます。33冊目

  8. 書評というか私見はじめます。35冊目

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    言語化が苦手なわたし。
    これ読みました~。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >咲枝☆年収1000万稼げる風俗嬢に仕上げるプロデューサーさん
    コメントありがとうございます!
    言語化するときに頭のなかと発する言葉の一致が大切なんですよねー難しいけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する