死んだら伝説?マジふざけんじゃねぇと言いたい。

ブログ訪問ありがとうございます。

ひもときアドバイザーの森山寿介(シュウスケ)です。

-----------------------------------------------------------------

ども。

先日ショッキングなニュースが世界を駆け巡りましたね。

ボクもかなりショックでした。

 

 

7月20日に事件は起こった。

 

世界的人気バンド、リンキン・パークのヴォーカリスト、チェスター・ベニントンの突然の自殺の一報で世界中が揺れた。様々な憶測があるが、彼自身が親友としたっていたサウンドガーデンのクリス・コーネルの死からわずか2ヶ月での出来事であり、クリスの誕生日がチェスターの命日になった。

 

金も名誉も手にしているのに何故という、ほんとに素人の発想があるのは事実。

それと同時に、もっと闇の深いところがあるんだなと気付く。

 

金でも名誉でもない、満たされなかった部分。

 

特にロックと言うジャンルの特異性もあるのかと思う。

何となくキャリアにゴールがないというか。

よく往年のロックバンドが金目当てかのような再結成来日などを行って、なかなかに寒い演奏をして小銭を稼ぐようなことも珍しくない。それって、つまりキャリアとしての満足な次のゴールが無いことの裏づけなのでは。

 

製作、ライブ、ツアーみたいな生活をやりまくって年老いた時にピークの頃がよかったなんていわれるくらい。その先のゴールがないことと、アーティストにもピークがあるので、その後をどうやりすごしていくのかという解が出せずじまいなのではないだろうか。

 

今回のチェスターだって、将来への不安、孤独に苛まれ、ファンの言葉に傷ついて、親友を失った悲しみに飲まれてしまったのではないだろうか。

 

死んだら伝説?マジふざけんじゃねぇと言いたい。

 

彼にも家族があるし、その家族、仲間の形はもう戻らないのだ。彼が居ないと。

そして、彼の音楽に救われた人々、ボクもその一人だ。

我々の思い出に少し陰を落としてしまった。

曲を聞けば思い出すだろう。できれば思い出したくない内容である。

 

でも、本当にありがとう。

ゆっくり休んでください。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

応援ポチ宜しくお願いします。

励みになります!


セルフコントロールランキング

関連記事

  1. こじらせジブンひもときラボ 体験講座開催します。

  2. 1年前に自分が何について悩んでいたか覚えていますか?

  3. こじらせジブンひもときラボ ベーシックコース始めます。

  4. 【日程更新】こじらせジブンひもときラボ 体験講座開催します。

  5. 大人の夢への挑戦回数って、平均どれくらいか知ってる??

  6. 【再掲載】10月ベーシックコースの開催日程が決定しました。

  7. 10月ベーシックコースの開催日程が決定しました。

  8. こじらせジブンひもときラボってどうして作ったの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する