「マーケティング」は何か?を理解する

今回は「マーケティング」に関する基本ベースを解説しています。

ビジネス、商売、商い、本業、副業、事業、・・・どんな呼称であっても、顧客(買手)から利(お金など)を頂戴するのであれば、それなりの姿勢が必要です。また、継続的に商売を行なうのであれば、それなりの仕組みを理解する必要もありますし知っておくべき一つとして「マーケティング」があります。

「マーケティング」聞いたことはあるけどよく分からないという人に解説をして行こうと思います。

「マーケティング」の全体像

 

「マーケティング」が難しい・・・と思っている方にも

分かり易く説明しようとしているものです分解して、それぞれを解説していきますね。

マーケット」と「ブロダクト」の関係とは?

「需要と供給」の関係。

「マーケット」と「プロダクト」ですと、

規模が大きさ過ぎるイメージ、あるいは抽象的でイメージしにくいわかりにくいかもしれません。

 

難しく考えないよう、

もう少し身近なイメージを持って頂くため、別のいい方をします。それが、

誰に」「何を」提供するか?です。

マーケット=誰に、プロダクト=何をと考えてください。

「誰に」対して、「何を」提供したいのか?ということを考える、ということが基本です。

 

「誰に」は、お客様になりますから、

そのお客さんの ニーズウォンツが存在します。

【意味】

ニーズ(Needs)とは、「必要性」です。
これは、人類共通の欲求(生理的・個人的・社会的欲求)であるため、人が創り出すものではないということです。

ウォンツ(Wants)とは、「満たすべき欲求」です。
ニーズが具体化した個人的な欲求であり、環境や価値観、個人の好みなどが影響するものと考えてください。

 

「何を」は、会社または個人の商品・サービス(無形・有形)ですから、

そこには、リソースシーが不可欠になってきます。

あまり聞きなれない言葉ですよね!?

【意味】

リソース(Resource)とは、「資源・資産」です。
企業あるいは個人の持つ「カネ・モノ・ヒト・情報・知識」などが該当します。最近では、「ブランド」も含まれます。

シーズ(Seeds)とは、企業・個人の持つ技術やアイデア等です。
リソースを有効活用できるテクニック、スキル、ノウハウ、知恵、脳力などと考えてください。

 

このことを図を使ってご説明します。

求めている人(誰に)と、それに応えようとしている人(何を)の重なり合った箇所が、

ビジネスとして成果(収益)がもたらされるポイントです。

ひらたく言うと世の中のお困りごとを解消したり、人の欲求を満たす物を提供できるのがビジネスになりやすいと言えます。

 

そのポイントがズレてしまうと、

どんなにハイテクを駆使しても、どんなに膨大な資金を投入しても、

自信満々の良いプロダクト(何を)を制作したとしても、成果は上がりません。。。。

どんなに市場リサーチして、ニーズ等を確認しても、

お客さんが(本当に)求めているモノ(何を)とズレていたら、

成果が上がらないということになります。

ビジネスは、

「誰に」と「何を」のそれぞれの共通要素、または共有要素が重なり、

価値と価値の交換』が行われることで成り立ちます。

まり、この重なる箇所をマーケット上で探す「宝探し」のようなものであり、

お客様とのニーズのずれが無いように擦り合わせて行くためにマーケティングを行なう必要があるということです。

 

そのマーケティングのベースとなるものを理解している、していないでは、

成果の出し方、スピード、売上の規模等が左右されると言っても過言ではありません。

 

マーケティングの濃厚さが重要であると言えます。

と言いましても、マーケティングの全てを修得することは、大変なことです。

マーケティングも時代の流れと共に複雑になってきています。

ですから、基本的なことを理解し、プロセスを組み立てつつ、不足のタスク、

強化したいタスクを分析した上で、そこに注力することをおススメします。

何度も試行錯誤し、失敗と成功を繰り返しながら、

自らのマーケティングを修得していくことになるのです。

マーケティングは、戦術より戦略が上位概念

マーケティングの手法・戦術は、

数えきれないくらい多くのテクニックがあります。

このような手法・戦術のノウハウからスタートすることは、

ガイドを付けずに闇雲に山登りをして行くようなものです。

成果を出しにくい、ハイリスクということが言えます。

 

ビジネス界では、

手法・戦術の上位概念として「戦略」が必要です。

戦略」なきビジネスは、長続きしません。
ですが、実際は最近戦略より戦術の方が重要視されているような表現を多く見かけます。。。。

可能な限りリスクを減らす(リスクマネジメント)ためにも、

ビジネス基本を学んで行きましょう!!

次回に続きます。

関連記事

  1. 継続できるセルフマーケティング

  2. 究極のマーケティング『USP』が見つかる!自分の強みを抽出する質問

  3. 動画マーケティングで売上を確実に作るためにするべき3つのポイント

  4. ヒーローズジャーニー をマーケティングに活用する

  5. 「マーケティング」は何か?を理解するPART.2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する