【寿的思考 20181201】

2018年も12月に突入。

早いもので、なんていう定型文は聞き飽きたが、年々時間の体感速度は上がっている。

人生は決断(選択)の連続だ。

あなたも今のそのポジションに至るまでに沢山の決断をしてきている。

いや、そうでもないという人はよく考えて欲しい。

なにも選ばず、ただ流されてきたとして、それは、何も選ばないことを決断している。

そうやっていても月日は流れて行く。

決断が合っているか間違っているかなんてのもどうでもよい。

正解か不正解かだけが問題なら人生はきっと大幅につまらなくなってしまうだろう。

しかし、そこに意思があったか、意識があったかが大切で重要なポイントである。

そこに意思があれば、どんな結果をむかえても受け入れる事が出来るし、納得もできるかもしれない。

なによりやりなおしたり、リスタートができる。

意思がなく、ただ流されて、楽なほうを、一般的なほうを選んだのなら、結果によっては不平不満や責任転嫁を行う。

適当な嘘をついて誤魔化すことはできるし、嘘を見過ごしてくれる周囲の人間も多いだろう。

でも、自分を誤魔化すことは出来ない。

もし、自分さえも誤魔化す事が出来るようになってしまえば、それほど悲しい事はない。

 

そうなってしまえば、まさに、

「お前は一体誰なんだ?」

と言わざるを得ないから。

 

かといって、馬鹿の一つ覚えみたいに、何でもかんでも自分の感情に素直にわがままに生きるってのが素晴らしいってことじゃないので誤解しないで欲しい。

未だに時々居るんで、そういう大人が。

自分の感情を大切にしてるので、何やってもOKみたいなの。

決断するというのはそういう事ではない。

もちろん決断は自由だ。いかなる邪魔も制限もない。ボクがあなたの決断を止める事も邪魔することも出来ないように。

「〇〇してもいいんだよ。」「〇〇しなくてもいいんだよ。」みたいな自己承認の考え方が流行ったりもしてたけど、ここには大きな部分があって、そこを読み飛ばしてる大人が多いのだ。

自由には責任が伴うという事を。

 

自分の感情を最優先も結構だし、制限もない。

嫌なものに無理やり参加しなくていいし、嫌なものは買わなければいい。

嫌な付き合いなど辞めてしまえばいいし、嫌な仕事なら辞めてしまえばいい。

その結果被る責任を受け入れれるならだ。

人から信用を失う可能性があっても、人から評価を下げてしまうことであっても、多少お金を失っても、突き通したいことなんだっていうなら大賛成だ。

「〇〇してもいいんだよ。」「〇〇しなくてもいいんだよ。」みたいな自己承認の考え方は、この土台の思考があってこそだろうと考えている。

あなたは決断をするときに、感情的に感情を優先するのではなく、この部分まで考慮して行っているか確認してほしい。

感情を優先するという事は、突発的な揺れを優先することではない。それは子供のうちに済ませているはず。突発的な優先を行う多くは、終わってからの愚痴も不満も長く未練がましい。

それでも、ボクは人のご縁は大切にしたいと思っている。これには嘘がない。

受け取る恩恵も大きいし、それがなければ今のポジションにたどり着けていない。

この2018年最後の月の決断は少しだけ先を見て、行ってみてはどうだろうか?

お互いに、カッコいい大人たちでありたいと心から願う。

+++

Revive projectとは
fecabookでも動画やライブなどでお伝えしています。
facebook https://www.facebook.com/reviveproject55/

Home Page : http://revive.in-coaching06.com/

チャンネル登録お願いします!

YouTubeチャンネル:REVIVEPROJECT YouTubeチャンネル

 

関連記事

  1. 【寿的思考 20181022】

  2. 【寿的思考20180924】

  3. 【寿的思考20181014】

  4. 【寿的思考20180918】

  5. 【寿的思考 20181113】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガに登録する